スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!

【CEATEC07】アルプス電気の次世代型インターフェイス

いーぐる⇒ I-O DATAカードバス対応 高画質ソフトウェアMPEG-1/2 エンコーダ搭載 TVキャプチャP...

『CEATEC JAPAN 2007』(2−6日、幕張メッセ)ではインターフェイスに関するさまざまな出展もあり、アルプス電気では、カーナビなどに利用する車載用インターフェースの研究開発中のモデルを2点参考出展していた。

ひとつが、『ビークルマウス』。“パソコン操作の快適さをクルマへ”というコンセプトで開発された車載用のマウスタイプの触覚インターフェースだ。コンソールボックスに設置する形になる。

操作する際は、マウス部分を握ってモニター上のカーソルを動かす形で、マウス部分は前後左右などある程度は動くが、もちろん落ちてしまわないようになっている(マウス部分はあくまでも握りに近い)。
最新資産情報は・・・<% key
%>ランキング


その他の情報は?



使った感触としては、フォースフィードバック機能のせいかもしれないが、まだまだマウスのように繊細にはいかず、ガコガコと動いてしまう。もっとマウスのように滑らかに動かせるようにしないと使いにくいのが正直なところだ。

もうひとつは、世界初というタッチ式集中入力装置の『ブラインド・インプット・パネル』。横4列×縦3行の計12個のキーが配されたテンキー型のインターフェースだ。見ずに指先だけで操作できるようにするのがその狙いである。

前方と後方のキーを押すと、音量の上げ下げ、チャンネルの選択といったことができ、左右のキーを押せば、メニューを変えられるといった仕組みだ。こちらも慣れないせいもあるとは思うが、まだまだ使い勝手がいいとはいえない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

When the Alps Cast Their Spell: Mountaineers of the Alpine Golden Age


限定200名様まで。決断は今!!!
今なら特典もプレゼント中



ツール詳細



スポンサーサイト

2007年10月23日 クレジット関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。