スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!

みずほ・全日空 カード事業包括提携 メガバンク、大手航空で初

BMG JAPAN AZU/CHERISH
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000076-san-bus_all
 みずほ銀行と全日本空輸がマイレージ会員向けの共通カードを発行する。週内にも発表し、早ければ月末から取り扱いを始める。銀行取引や飛行機の搭乗でポイントがたまり、ポイント交換でも優遇が受けられるほか、クレジットや電子マネーの機能も付く。メガバンクと大手航空会社がカード事業で包括提携するのは初めて。ライバルの日本航空も流通最大手のイオンとカード事業で提携したばかりで、両航空大手の顧客囲い込み競争は一段と激しさを増している。

 みずほ銀と全日空が発行するのは、「みずほマイレージクラブカード」と、「ANAマイレージクラブEdyカード」を一体化したカード。
最新資産情報は・・・<% key
%>ランキング


その他の情報は?



現金自動預払機(ATM)や振込手数料の優遇や、ビジネスや旅行で利用した飛行機でマイルがたまるなど、マイレージ会員向けのサービスが一枚のカードで受けられる。

 年会費は無料。電子マネーの「エディ」の加盟店で利用できるほか、クレジットカードとして買い物も楽しめる。みずほと全日空はすでにマイレージ会員のポイント交換サービスを始めているが、今回の一体型カードの利用者はより有利な条件でポイント交換できる。

 「みずほマイレージクラブ」の会員数は約400万人で、「ANAマイレージクラブ」は約1630万人。両社を合わせた会員数は2000万人に達する。

 企業の発行するポイント(マイレージ)の市場は急速に拡大しており、みずほ銀と全日空は顧客基盤を相互活用することで、消費者の囲い込みを目指す...

ニュースの続きを読む

医聖ヒポクラテス


限定200名様まで。決断は今!!!
今なら特典もプレゼント中



ツール詳細



スポンサーサイト

2007年10月17日 クレジット関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。