スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!

「0.5263」を大きく報じぬ大手メディアの報道姿勢――格差社会(下)

(質) カルティエ K18 トリニティ リング 8号 研磨済み
【PJ 2007年09月12日】- (中)からのつづき。例えば厚労省は所得再分配で格差を平等化しているというが、世帯間格差の視点からは、再分配所得で29歳以下が年収で1世帯平均259.0万円、30~34歳で463.9万円となっている一方で、75歳以上の世帯当たりの平均再分配所得は498.6万円である。少子化を解消すべき最も重要な責任を担うべき世代の若年層の世帯年収を75歳以上の高齢層が上回る形となっている。世代間格差の問題は、「安心できる老後」という名のもとに根の深い形で歴然と存在している。

 さらに地域間格差の観点からは当初所得で見ると、最高位にある東海ブロックの550.3万円と最低の北海道ブロックの308.9万円では、241万円の所得格差が存在する。
最新資産情報は・・・<% key
%>ランキング


その他の情報は?



また、所得の再配分を行った後で見ても、最高位の北陸ブロックの632.1万円と最低の南九州ブロックの410.6万円で221万円もの大きな格差が存在している。地域間格差もかように存在しているのである。

 8月24日に発表された「所得再分配調査」は単なるジニ係数のみでなく、社会問題化している格差社会を多面的にとらえるのには、まさにタイムリーで極めて重要な報告書である。その報告書の報道に当たって、常々、「ネットカフェ難民」といった社会事象には飛びつくメディアも、こうした報告書の詳細な中身についてはほとんど触れることなく、当局の「調査結果の概要」といった5ページほどのレジメを参考にしたとしか思えぬ通り一遍の報道が多過ぎるのである...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

【1円スタート】【特選】【新品】★淡水ホワイトステーションネックレス。2ウェイで使える可愛...


限定200名様まで。決断は今!!!
今なら特典もプレゼント中




ツール詳細



スポンサーサイト

2007年09月22日 クレジット関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。