スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!

「為替」 本日の東京外為市場概況(113.55)/ドル・円東京為替市場概況

スキミング


[ドル・円東京為替市場概況]
*16:57JST 「本日の東京外為市場概況(113.55)」
11日の東京外為市場のドル・円は、昨日のNYダウ、本日の東京株式市場が堅調に推
移したことで113円39銭から113円91銭まで堅調に推移した。
ユーロ・円は、156円31銭から157円15銭で推移、ユーロ・ドルは、1.3782ドルから
1.3810ドルで推移。ポンド・ドルは、2.0242ドルから2.0281ドル、ドル・スイス
は、1.1862フランから1.1878フランで推移。
豪ドル・円は、94円32銭から93円39銭、NZドル・円は、79円25銭から78円49銭、カ
ナダ・円は、108円38銭から107円67銭、ポンド・円は、230円86銭から229円58銭で
推移した。仲値:113円55-57銭
17時現在相場水準:ドル・円113円55-60銭、ユーロ・円156円60-65銭
中国人民元:始7.5230元、高7.5256元、安7.5220元、7.5225元付近で推移
NYMEX原油先物時間外取引:始77.79ドル、高78.32ドル、安77.66ドル、77.71ドルで
推移
(メキシコのパイプライン爆破で上昇)
日経平均株価:始15,787.86円、高15940.38円、安15610.65円、終15877.67円
( 112.70円)。
最新資産情報は・・・<% key
%>ランキング


その他の情報は?




【経済指標】
日・7月機械受注:前月比 17.0%(前月比予想 5.3%、6月-10.4%)
製造業:前月比 10.8%、非製造業:前月比 19.4%
中・8月消費者物価指数:前年比 6.5% 10年ぶりの高水準(食品価格 18.2%、除く
食品 0.9%)
中・8月貿易収支: 249.7億ドル(輸出1114億ドル前年比 22.7%、輸入864億ドル前
年比 20.1%)
中・8月原油輸入:1404万トン(前年比 18.8%)、1-8月1億1040万トン(前年比
15.3%)
独・8月卸売物価指数:前月比 0.5%、前年比 2.5%
【要人発言】
ミシュキンFRB理事
「金融市場の混乱は景気の下振れリスク」
「FRBは、インフレを警戒しつつ需要が供給と下回らないよう注意する」
「家計支出や企業投資の縮小、米経済にとって重大な下方リスク」
「FRB、金融市場混乱による経済への悪影響緩和に向けて必要なら行動する用意」
「インフレ見通しリスク、成長下振れリスク増大を考慮すれば均衡してきている」
「インフレ、PCE上昇率で約2%のペースとの見込みに沿って推移すると予想」
「経済モデルでは、金融市場の混乱を把握できない可能性」
「現状では、経済情勢に関する報告や、資産市場が金融政策にとってカギ」
「クレジット問題の解決にどれだけ時間を要するかが大きな問題」
「連銀貸し出しを利用するのは不名誉なことではない」
「信用収縮にも関わらず、商業銀行は健全」
リーカネン・フィンランド中銀総裁
「物価安定に対するリスクは上向き」
「金融市場の正常化、何週間ではなく何カ月という問題」
シュタルクECB専務理事
「先週の金利据え置きは、追加利上げを断念したものではない」
「不透明感の高まりを考えれば、欧州中銀はまず様子を見たい」
「欧州中銀は、現在の動向について引き続き非常に警戒する必要」
《MY》
(引用 yahooニュース)

キーワード式消費者法事典

スポンサーサイト

2007年09月20日 クレジット関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。