スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!

WSJ-マグロウヒル、S&P社長の交代を発表

正しく儲ける「起業術」
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米マグロウヒル(NYSE:MHP)は30日、傘下の格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の社長交代を発表した。サブプライムローン(信用度の低い借り手への融資)関連のリスクについての同社の姿勢に批判が高まっている中での交代となった。マグロウヒルは、S&Pのキャスリーン・コーベット社長(47)は「ほかの機会を求めて」同社を去るとしたが、詳細には触れなかった。後任にはデブン・シャーマ氏(51)が即日就任した。同氏はマグロウヒルの幹部で、昨年後半からS&Pに在籍している。S&Pの債券格付け部門やその他の幾つかの格付け部門はここ数カ月で、サブプライムローンに関連した数百の住宅ローン担保証券(MBS)を格下げした。
最新資産情報は・・・<% key
%>ランキング


その他の情報は?



S&Pなどの格付け各社は「あまりにも長期間、サブプライムローン市場について楽観視しすぎていた」と批判されている。これに対し格付け各社は、「その時々に入手できる情報に基づき、最善を尽くしていた」と反論している。S&Pは、S&P500種などの株価指数の算出も手掛けている。マグロウヒルの広報担当者、スティーブン・ワイス氏は「コーベット氏がS&Pを去るのは、サブプライム債券の格付けへの批判とは無関係」としている。コーベット氏は、業界ではあまり知名度が高くない。同氏は2004年、レオ・オニール前社長ががん治療のために退任したことを受け、S&Pの社長に就任した。S&P入社前は、資産運用会社アライアンス・キャピタル・マネジメントの債券部門責任者だった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

正しく儲ける「起業術」

◆即日 融資関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月14日 クレジット関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。