スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!

米CEO、信用収縮の経済全般への影響に懸念強める

★ロングチャイナドレスd★新品・高級/円刺繍/青/S
 [ボストン 11日 ロイター] 米企業の最高経営責任者(CEO)の間で、信用収縮と住宅市場の減速がほかのセクターにも波及し、成長にさらに悪影響を及ぼしかねないとの懸念が高まっている。
 米国ではサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題を受け融資条件が全般に厳格化。住宅価格下落で消費者も支出に慎重になっている。株式市場はこの2カ月間大きく振れている。
 ハネウエル・インターナショナル<HON.N>のシニアバイスプレジデント兼最高財務責任者(CFO)のデーブ・アンダーソン氏は11日、投資家に対し「米国では一定の減速が引き続き見られるだろう。米住宅市場について、より大きな影響があろう」との認識を示した。
最新資産情報は・・・<% key
%>ランキング


その他の情報は?




 ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>のリック・ワゴナーCEOは、住宅をめぐる懸念が消費に影響し始めており、米経済にとって「難しい」局面と指摘。フランクフルト国際モーターショーでのインタビューで「人々は不安になっている。そうした場合、消費を手控え、自動車の買い替えにも消極的になりがちだ」との見方を示した。
 3M<MMM.N>のジョージ・バックリー会長兼CEOは10日、投資家に対して、不安感がほかの分野の消費にも影響していると述べた。「建設分野の状況は改善していない。液晶テレビはそれほどでもないが、家電セクターにも弱さが見られる」との見方を示した。 
 <悲観論広がる> 
 11日に発表された調査で、CEOばかりではなくCFOも、経済に対する懸念を強めていることが分かった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

sn70005★シフォンワンピース★ライトピンク/M

◆クレジット関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月13日 クレジット関連ニュース トラックバック:0 コメント:0

クレジットはわかりづらくない?TOPに戻る
他の金融情報ランキングを見る♪ もっとクレジット情報を!












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。